マッサージピール

イタリアのDr.Rossana Castellanaが開発した新しいコンセプトのピーリングでトリクロロ酢酸(TCA)と過酸化水素(H2O2)を配合することでフロスティング作用(皮膚の剥離作用)を起こすことなく真皮深層に働きかけ、コラーゲンの生成を強力に促進するものです。また、コウジ酸も配合されメラニン沈着も抑えます。

期待できる効果としては、ハリ、つやの改善、光老化に伴う肌の衰え、軽度のたるみ、くすみ、陥凹性のニキビ跡の改善などです。

成分の作用

・トリクロロ酢酸(TCA)33%
真皮を刺激し、角化細胞の増殖因子を活性化し、コラーゲン生成を促進

・過酸化水素(H2O2)
TCAのピーリング(剥離)作用から表皮を保護
刺激を繰り返し生じさせ作用効果を高める

・コウジ酸5%
キレート作用があり、炎症後色素沈着(PIH)を防ぐ
チロシナーゼ阻害作用により、メラニンの沈着を抑える

施術の流れ

・しっかりメイクを落として洗顔
・肌が乾いた状態で薬液(PRX-T33)を顔のパーツ毎にマッサージするように塗布し、濡れたコットンで拭き取る
・冷水で洗顔して、専用の保湿クリーム(ナリシングクリーム)を塗布して終了

治療間隔

1~3週間毎に5回1クールで行い、その後は1~2か月毎に施術

アフターケア

紫外線の防御はしっかりして下さい。
皮膚を酸性に保ち、TCAの効果を持続させるために専用の8%グリコール酸配合美容液(フェイスフルイド)とバリア機能の回復のために専用の保湿クリーム(ナリシングクリーム)塗っていただきます。

起こりうる副作用

・施術中:赤み、ピリピリした刺激感
(基本的にはピーリング特有のもので問題ないことがほとんどです。)
・施術後:赤み、皮剥け、かさぶた

施術が受けられない方

・妊娠中、授乳中の方
・コウジ酸など配合成分のアレルギー、アトピー性皮膚炎、脂漏性皮膚炎ニキビのひどい方
・ヘルペス治療中の方
・アルコール過敏症の方
・日光過敏症の方
・トレチノインやアダパレン、過酸化ベンゾイル使用中の方
※上記の他にも診察後施術できない場合もありますのでご了承ください。

 

 

お気軽にお問い合わせください。088-820-1118受付時間 9:00-18:00 [ 日・祝日除く ] ※木曜日は12:30まで/土曜日は17:00まで診療