ふみの皮フ科(美容皮膚科、高知市)

QスイッチYAG

QスイッチYAG

メドライトC6

 当院では、Con Bio, A Cynosure Company社製のメドライトC6を使用しています。


メドライトC6の特徴

 従来のQスイッチNd:YAGレーザーでは、ビーム中心部のエネルギー密度の高いガウシアン型でしたが、メドライトC6は独自の技術によって、ビーム全域に渡りエネルギー密度が均一なトップハット型のビームプロファイルによって、術後治癒が早く副作用を抑えた治療が可能になりました。


シミやアザの種類

  • 老人性色素斑、日光性色素斑
  • 雀卵斑(ソバカス)
  • 肝斑
  • 後天性真皮メラノサイトーシス(ADM)
  • 炎症後色素沈着
  • 太田母斑
  • 扁平母斑

 「シミ」と言って相談されるものには、上に示したように様々なものがあります。時には基底細胞癌のような皮膚癌だったりすることもあります。

 「シミ」の治療の際には、まず的確な診断をつけることが大事になってきます。診断をつけた後に治療方針を決定していきます。


QスイッチYAGレーザーの適応

  • 老人性色素斑、日光性色素斑
  • 雀卵斑(ソバカス)
  • 後天性真皮メラノサイトーシス(ADM)
  • 太田母斑
  • 扁平母斑


治療の経過と注意点

治療前  ⇒ 治療前

治療直後 ⇒ 照射直後-1

2日後  ⇒ 2日後-1

3ヶ月後 ⇒ 3ヶ月後


  • 治療後は最低10日間のガーゼ保護が必要になります。
  • 10日後もしくは10日後以降には必ず再診して下さい。
  • 再診後はガーゼ保護は不要で通常通りメイクも可能になりますが、十分な紫外線防御とハイドロキノンクリームの外用などが必要になりますので、当院の指示に従って下さい。
  • シミやアザの種類のよって治療回数は異なってきます。




施術時の注意

  • 局所麻酔は使用しますが無痛ではなく多少の痛みは伴います。
  • 100%の効果が保証できるものではありません。


施術が受けられない方

  • リウマチ(既往を含む)の方、金製剤の内服歴のある方
  • 光感受性の強い方
  • 悪性腫瘍、またはその疑いのある方
  • 妊娠中、授乳中、経口避妊薬を内服中の方
  • 糖尿病など創傷治癒に影響のある疾患の方
  • 出血性疾患を有するもしくは抗凝固剤内服中の方
  • ひどく日焼けしている方
  • 治療部位に金の糸が入っている方     
     ※上記の他にも診察後施術できない場合はありますのでご了承下さい。


施術料金はこちらへ→美容皮膚科料金表

powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional