ふみの皮フ科(美容皮膚科、高知市)

PRP注入療法

PRP注入療法

PRP(多血小板血漿)注入療法について

 自己血から多血小板血漿を分離採取して、眼の周りの小じわや肌質の気になる部位に注入して肌質の改善を図る治療方法です。

 自己血を用いますので安全性も高くなっており、当院ではマイセルキットを使用して採血します。1キットの採血で多血小板血漿が4cc程採取できます。

 麻酔テープもしくは麻酔クリームで表面麻酔を行いますので若干の痛みを伴う程度です。

 施術後、数日~1週間程度は内出血や腫れぼったさなどがありますが自然に改善します。個人差はありますが2週間~2ヶ月で効果が出てきて半年~1年程持続するとされています。


現在当院では施術できなくなっておりますので、ご了承下さい。

施術料金はこちらへ→美容皮膚科料金表

powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional