ふみの皮フ科(美容皮膚科、高知市)

ホクロ

ホクロ

 ホクロでご相談された場合は、まず発症時期や経過をお聞きし、大きさ、形、色調など確認し、良性、悪性の区別をつけていきます。

 現在はダーモスコピーを活用し非侵襲的な診断がある程度はできるようになりました。ただし良性、悪性の区別がつきにくい場合は、皮膚生検(病理組織検査)を行います。

 治療としては、切除もしくはレーザー治療となりますが、現在の所、当院では切除のみの対応となっております。(日帰り手術の可能な症例に限ります。)

powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional